2008年01月16日

インスタンスの一部だけ色を変更する

シェイプをコピーして、ステージに複数配置すると、その分だけデータは重くなる。
単純な言い方をすると、シェイプ1つのデータが10だとして、10個配置すると、10×10個=100となる。
これに対して、シンボル化したものをインスタンスとしてステージに配置し、このインスタンスをコピーして複数配置しても、データの重さに変化はない。インスタンスとはいわばエイリアスのようなもので、10×1個という計算になる。

ということは、シンボルは親のようなもので、親に変化を加えると、当然子たるコピー群は、直接触らずとも親の変化をまんま反映するということになる。つまり、青い円形のシンボルを緑に変更すると、すべてのインスタンスが緑になるというわけである。

しかし、複数配置したインスタンスのうち、たとえば1つだけ色を変更したい場合がある。この時は、変更を加えたいインスタンスを「分解」(Ctrl+B)する必要がある。

インスタンスの一部だけ色を変更する際のイメージ図図では、まずは青い円形を1つ作り、それをシンボル化した。さらに、このシンボルを4つステージに配置した。このうち、Dだけを緑にする方法は次の通り。
  1. Dを選択し、分解する=Ctrl+B→シェイプに戻る
  2. Dを選択し、色を変更する(こうすると、ABCには影響がないまま、Dだけ色の変更が可能)
  3. 色が変更されたDを選択しF8でシンボル化
さて、では、AもDと同じ色に変更したくなった場合はどうするか。
その場合は以下の通り。
  1. Aを選択し、画面下のプロパティウインドウにある「入れ替え」ボタンをクリック
  2. シンボルが選択できるので、上記3で色変更したシンボルを選択、完了
この時、DとAの基準点が異なると、入れ替えした時に配置が崩れてしまうので注意が必要。基準点の変更の方法はこちらで確認できる。
分解=Ctrl+B


ラベル:重要
posted by tama at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Flash | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。