2008年03月20日

音声ファイル内の不要な部分を削る

作ってもらった音声ファイルを早速FlashのBGMとして使おうとしたら
悲しいことに、後半部分は音が入っておらず、まんま使えず( ;∀;)
この状態のまま使うと、おかしなことになるので、音声ファイルを編集することにした。

そこで、フリーの音声ファイル編集ソフトが登場。
使ったソフトは、「Audacity」。mp3やwav形式などの音声ファイルを編集できる多機能ソフトで、余計な部分を削除したかったり、無音部分を挿入したり、さらには複数の音声ファイルを合成できる。

ダウンロードはこちら(for windows)
http://audacity.sourceforge.net/download/windows

削除したい場合は、範囲を選択して削除。
複数の音声ファイルを合成したい場合は、それぞれのファイルをソフトのUI上にドラッグして、wav形式で書き出し、としてあげればよい。なんて便利なんだ!
いろいろと便利な使い方が紹介されているページはこちら。
http://xucker.jpn.org/pc/audacity/

ちなみに・・・・・
単に余計な部分を削除したい程度の場合は、「soundengine」がいい感じ。
http://www.cycleof5th.com/products/soundengine/

ただし、soundengineはmp3が読み込めない。これは残念。
なので、変換ソフトが必要である。

そんな時は、「午後のこ〜だ」。ちょっと萌え系なのが抵抗あるけど・・・(w
でも、なかなか便利であった。
http://www.marinecat.net/free/windows/mct_free.htm

最初は、単に不要部分を削除するだけ、と思っていて、soundengine→午後のこ〜だとインストールしたのだが、最終的にその音源に波の音をかぶせたくなり、仕方なしにAudacityもインストールした。思えば、最初からAudacityにしておきゃ、全ては解決だった・・・orz


ラベル:音声ファイル
posted by tama at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Sound | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。